JDNAとは?JDNAとは?

経営理念

ミッション
人々の多様性が価値として変換される未来の創造

一般社団法人日本ダイバーシティ推進協会は、日本の少子高齢化、人口減少、大介護時代による深刻な労働力減少の問題を解決するために、障がい者など就労困難者が労働環境のコミュニケーション問題の改善を図る活動を行うことで雇用を創出し、できるだけ多くの人が多様な価値を活かし、社会の中で存在対効果を上げられる環境を造ることによって「違いを価値に変える」ダイバーシティ社会を推進します。

ビジョン
10年後までに新たに1万人の就労困難者が地域で社会資源となり、経済循環の担い手となる仕組みを創ります
--- クレド(行動指針) ---
  1. 自分の違いを認める
  2. コラボレーションで取り組む
  3. 可能性を信じる
  4. 依存しない自立を目指す
  5. 自分らしさを大切にする

協会概要

設立趣旨

現代社会は、少子高齢化や人口減少により深刻な労働力不足に陥っています。この労働力不足には、既存の仕組みの中で就労の機会を得られていない障がい者、生活困窮者などの就労困難者が人材として適切に活用されることが解決の一助となります。したがってこの法人は「人々の多様性が価値として変換される未来の創造」を理念とし、特定の能力がありながら職務において十分に発揮できていない人々、就労意欲はあっても就職の機会に恵まれない人々に対して新たな職域開発を行い、非営利法人として地域の行政、民間企業、福祉施設、教育機関、当事者団体などと連携を取りながら共に雇用や労働環境に関する課題を解決するとともに、障がい者など就労困難者の経済的、社会的自立を促進することによって、地域社会の経済活動に貢献することを目的とします。

法人概要
名称 一般社団法人 日本ダイバーシティ推進協会
(Japanese Diversity Networking Association)
所在地 愛知県名古屋市中村区本陣通5-6-1 地域資源長屋なかむら
TEL 052-446-5584
E-mail info@j-dna.org
代表理事 久保 博揮
理事 三瀬 雅之
三治 智子
寺澤 晶子
監事 加藤 正浩
特別顧問(レジェンドマスターコーチ) 肥後 道子
顧問 上野 恭子
設立 平成23年12月1日(平成24年3月2日法人登記完了)
定款 一般社団法人 日本ダイバーシティ推進協会 定款(PDF)

事業概要

コミュニケーション研修事業
企業の抱えるメンタルヘルスの課題を解決
  • 精神疾患の発症予防、生産性向上の観点からコミュニケーション研修を提供
  • 支援や育成に役立つ違いを価値に変える「ダイバーシティ・コーディネータ養成講座」
就労支援・相談事業
新しい働き方の発見
  • 働きづらさを抱える方、就労困難を抱える方やご家族等の相談・コンサルティング
  • 就労支援事業所・支援者と連携した就労支援コンテンツの提供
共感留学プログラム
違いを楽しむコミュニケーション
  • 属性の異なる人々を結び付けお互いの違いを価値に変え、社会に表現する場づくり
  • 五感を最大限に活用したコミュニケーション創造、「暗闇三昧プロジェクト」など

JDNAの活動に協力していただける方

物品で共援資金で共援活動で共援

NO MORE コミュニケーショントラブル

pageTOP